« 172 中国は見る(78)  北朝鮮の日本人拉致問題を見る (上) | Main | 174 中国は見る(80)  日本の”皇室典範”改正を見る »

173 中国は見る(79)  北朝鮮の日本人拉致問題を見る (下)

《参考資料》 北朝鮮“日本人拉致”の全容 (下)

料:朝架日本人事件”全

2006-02-06 18:04:24  收藏此 网友评论 0 

増本留美子-----------留美子は二女です。 下に弟が一人いて、あと姉と妹がおります。 事件の前の晩、1978年8月11日、家族で夕飯を食べていました。 その時、留美子は家族に明日デートすると話しました。 相手は市川修一さん。 留美子の給料は安かったのですが、大学へ通っている弟に小遣いを上げていました。 いいお姉さんでした。 12日の夜、夕日を見に出かけたまま、一晩帰らなかったのです。 その後、家族は吹上浜海岸の駐車場の中に、市川さんの車を見つけました。 車にはキーが掛かっており、窓から車内のカメラと留美子のハンドバッグが見えました。 警察にも事故報告をだしました。 地元の警察、消防隊員、近所の人も手伝って、あちこち探しました。 駐車場を中心に半径一キロを捜索しました。 その結果、市川さんのサンダルが見つかりました。 貴重品が残っており、両家も二人の交際に反対してないことから、駆落ちの可能性はなくなり、刑事事件として捜査することになりました。 カメラのフィルムを現像すると、二人の幸せそうな笑顔が写っており、両家の家族の困惑は深まるばかりでした。 

事件発生から数年後、“産経新聞”が、“北朝鮮の拉致”と題する独占報道で“新潟柏崎”“福井小浜”“鹿児島吹上浜”アベック失踪事件を伝えた。 “生きてさえいればいい” 両家の長い“待ちわびる生活”が始まった。 

北朝鮮の提出名簿に“思わぬ収穫”

今回の首脳会談で、北朝鮮が提出した名簿には全部で14人(日本側が事前に把握していた名簿では11人)いて、その中で soga hitomi という人については、日本政府と日本赤十字社が北朝鮮に調査依頼した名簿にはなかった。 北朝鮮の名簿にあるこの女性の姓名、生年月日はすべて朝鮮語で書かれていて、出生地、北朝鮮へ来た経緯については記載がなかった。 日本側は北朝鮮赤十字社に対し、この女性に関する身元資料を求めた。

9月20日、日本の警察庁は新潟県真野町の曽我ひとみという失踪者だと確認した。 24年前の12月、彼女と母親が一緒に出かけたまま、二度と戻らなかった。 失踪時の年令は19才、近くの金井町の佐藤総合病院で看護婦をしていた。 病院の退職者名簿に今も彼女の記録がある。 Soga hitomi が、失踪した曽我ひとみさんなのかどうかは現在確認中である。 

北朝鮮に拉致された日本人の名簿

田中 八重子 1986.7.30死亡。 1987年11月、有名な大韓航空機爆破事件の死刑囚・金賢姫が記者会見で語った“自分は日本人から教育を受けた”。 彼女のこの言葉から田口の拉致の件が証明されることになった。 田口本人は、この記者会見の一年半前に死亡した。

横田めぐみ:1993.3.13死亡。 1977年11月15日夜、学校のクラブ活動を終え、友達と一緒に帰宅途中、海岸から数百メートルの家の近くで、友達と別れた後、行方不明。 当時まだ中学一年生。

久米裕:生死不明。 久米さんは知り合いの朝鮮人のうまい話に騙され、石川県宇出津海岸から拉致される。

蓮池薫 生存、奥土祐木子 生存: 1978年7月31日夜、新潟県柏崎市、蓮池さんは家人の自転車を借り、“ちょっと出かける、すぐ戻る”と言って出かけた。 同時刻、奥土さんも会社の前で、同僚に“仕事が終わったらデートなの”と言っていた。 二人はそれぞれ自宅、会社を出たまま、消息を絶った。 蓮池さんの自転車は海岸から数百メートル離れた図書館の自転車置き場で発見された。

曽我ひとみ 生存:1978年12月、母親と一緒に外出後、二度と帰らなかった。 病院で13ヶ月、看護婦をしていた。

地村 保志 生存、浜本 富貴恵 生存: 1978年7月7日夜、二人は福井県小浜市の小浜公園で二人が乗ってきた自動車が発見された。

原 敕晁 1986.7,19死亡。 1980年6月、宮崎青島海岸で酒を飲まされ酔いつぶされて、船に乗せられた。

市川 修一 1979.9.4死亡、増本留美子 1981.8.17死亡。 1978年8月12日、二人は“吹上浜で夕日を見る”と言って、市川が運転し吹上浜に向かった。 失踪後、家族が吹上浜キャンプ場で運転していた車を発見。 

松本 薫 1996.8.23死亡。 1980年夏、ヨーロッパから拉致

石岡 亨 1988.11.4死亡  1980年夏、ヨーロッパから拉致。

有本 恵子 1988.11.4死亡。 当時英国留学中。 彼女の最後の手紙はデンマークから。

|

« 172 中国は見る(78)  北朝鮮の日本人拉致問題を見る (上) | Main | 174 中国は見る(80)  日本の”皇室典範”改正を見る »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/8603292

Listed below are links to weblogs that reference 173 中国は見る(79)  北朝鮮の日本人拉致問題を見る (下):

« 172 中国は見る(78)  北朝鮮の日本人拉致問題を見る (上) | Main | 174 中国は見る(80)  日本の”皇室典範”改正を見る »