« 114 中国は見る(32) 前原民主党党首 中国で講演 中国脅威論を弁解 | Main | 116 中国女優ご難続き 日本男優との共演で批判相次ぐ »

115 中国は見る(33) 中国外務省「前原発言」について語る

外務省スポークスマン 「前原発言について」記者の質問に答える

外交部言人就前原司日前言答(组图

)

2005-12-13 20:03:07 来源: 外交部网站 收藏此 网友评论 1 

質問:現在中国を訪れている日本の民主党前原誠司党首が今日,

中国国家指導者と会見を希望していたのに、実現しなかったようですが、原因は何か? 

答:前原民主党党首が訪中されたことについては、中国共産党中央対外連絡部が対応している。 日程の細部については連絡部に照会してほしい。 承知しているところでは、前原氏は訪中期間中、唐家璇国務委員が会見しており、今日午後、戴秉国外務次官と会見する。 前原先生は、また外交学院で講演を行い、同学院の学生たちと交流する。 今日午前には、専門家や学者とも交流を行なった。 以上が私が掴んでいる訪中予定だ。

質問:前原民主党党首は、軍事方面で中国は現実的脅威と述べた。 この発言が中国指導者との会談に影響したのか?

答:発言について注意して聞いた。 この問題に回答するには、歴史を見直し、未来を展望しなければならない。 中国人民は昔から平和を愛好しており、“和をもって貴となす”を言い続けてきた。 中国は他の国を侵略したことがないし、他国の領土で殺人行為をしたことがない。今、中国はまだ発展途上国家にあり、主要なことはただひたすら発展を続け、建設に邁進することである。 我々の目的は国の発展であり、人民の生活の向上である。 平和への道を堅持し、“隣国と仲よくし、隣国を友とする”を旨とし、隣国と共に平和で豊かになる方針で、友好関係を深めていきたい。 中国の発展は、いかなる国にも脅威ではないし、いかなる国の利益を損なうものでもない。

中国は主権国家として、適切な軍事費は当然である。 私は前回も申し上げたが、将兵の生活を維持するため、また、複雑な世界情勢下、国家主権と領土の保全、そして国家の安全を守る責任がある。 今、皆さんに数字を挙げて軍事費の比較をしよう。 去年、中国の軍事費は256億ドル、日本は中国の1.62倍。 人口比でいうなら日本の軍事費が1300ドルなら中国は23ドル日本のほんのわずかに過ぎない。 軍人の人数割で軍事費を見ると、中国は1万3千ドル、日本は20万ドルになる。 中国の15倍にもなる。 ちょっと比較してみよう、日本の国土面積は中国の25分の一だが、日本の人口は中国の十分の一だ。 しかし、日本は厖大な軍事費を維持する目的は何か? それなのに、中国脅威論を言い、現実的脅威と言う、どこに脅威があるのか教えてほしい。 中国は将来発展しても、永遠に世界平和を維持し、発展させるため積極的に協力していく。

私は先程、戴秉国外務次官と前原先生の会見に出席した。 会見中、戴秉国外務次官は重ねて、“中国政府は一貫して主張しているように、日中の政治三原則に立ち、“歴史を鑑に、未来に向かう”精神で、長期に友好関係を作っていきたい。 前原先生は、“民主党は中日友好を支持し、中日友好のため積極的に働きたい、また、中国の平和発展を歓迎する”と述べた。 私は、前原先生は若くて、聡明だと感じた。 民主党にとって何が利益になるか、日本にとって何が利益か、中日関係にとって何が利益か、賢明に判断してくれると思う。 中国は日本のいかなる政党、いかなる人であろうと中日友好のために協力されることを希望する。

 

|

« 114 中国は見る(32) 前原民主党党首 中国で講演 中国脅威論を弁解 | Main | 116 中国女優ご難続き 日本男優との共演で批判相次ぐ »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/7628186

Listed below are links to weblogs that reference 115 中国は見る(33) 中国外務省「前原発言」について語る:

« 114 中国は見る(32) 前原民主党党首 中国で講演 中国脅威論を弁解 | Main | 116 中国女優ご難続き 日本男優との共演で批判相次ぐ »