« 124 “単騎千里を走る”上海公開初日大コケ | Main | 126 中国は見る(42) ”日中関係について”日本人からの提言  »

125 中国は見る(41)  1.天皇 戦争の苦しみを思い 国民に過去の歴史を正しく継承するよう促す 2.小泉首相 戦没者追悼施設見送る 

日本天皇回忆战争的苦痛 敦促国人正确认识历

2005-12-24 01:01:00 来源: 新京(北京) 收藏此 网友评论 242 

6月サイパン島訪問は“心の重い旅”と語る

日中、日韓関係が歴史問題により関係悪化しているさなか、明仁天皇は22日日本国民に対し、過去の歴史について正しく継承するよう求められた。 “努力によって過去の歴史についての知識が正しく継承されること”は日本人にとって極めて大切なことと思います。

ロイター通信によると、明仁天皇は22日皇居で行なわれた記者会見席上、前述の言葉を述べられた。 23日は72歳の誕生日を迎えられる。 

天皇は、22日の記者会見で、今年6月現在米国の自治領であるサイパン島を慰霊訪問された。

サイパンの戦闘で、日米の軍人および住民併せて6万人近い人が亡くなった。 明仁天皇はこのことに触れるとともに追悼しつつ、“当時島に在住していた人々の苦しみや、家族を亡くした人々の悲しみはいかばかりであったかと、計り知れないものがあります” また、“61年前の

厳しい戦争のことを思い、心の重い旅でした”と述べた。

更に、“日本は昭和の初めから昭和20年の終戦までほとんど平和な時がありませんでした。” と述べ、歴史認識およびそれを継承していく重要性を語った。 “この過去の歴史をその後の時代と共に正しく理解しようと努めることは日本人自身にとって、また日本人が世界の人々と交わっていく上にも極めて大切なことと思います”

2005年、世界の多くの国で反ファシスト戦争勝利60周年の記念行事が開かれた。 しかし、小泉首相はまたもA級戦犯を祀っている靖国神社を参拝し、日本の閣僚は相次ぎ挑発的発言を繰り返し、日中、日韓の関係を更に悪化させた。 現在、日本と中韓の首脳外交は中断されたままだ。

2.小泉首相 戦没者追悼施設見送る

新華社東京12月23日電:【読売新聞】23日の報道によると、小泉首相は22日夜、国立戦没者追悼施設の調査費を2006年度予算案に計上しないことを正式に表明した。

小泉首相は、“いろいろな議論があるから、今の段階ではつけない方がいい。 時間を置いた方が冷静に考えられる” と述べた。

安倍晋三官房長官は、22日の記者会見で、“小泉政権ではもうない”と述べ、“国立戦没者追悼施設については、国内の世論は割れている。 また、外国に言われて作るものではない。 小泉首相の任期は来年9月までだ”と語った。

小泉首相のA級戦犯を祀っている靖国神社参拝は、日本国民およびアジア各国政府と人民の反対に遭い、日本とアジア各国の関係を悪化させた。 日本の国会議員の多くは、無宗教で天皇、首相が戦没者を追悼できる国立の追悼施設を建設しようと考えている。 そのため、超党派国会議員は11月9日設立総会を開き、政府に2006年度予算案に国立追悼施設の調査費計上を求めていた。

|

« 124 “単騎千里を走る”上海公開初日大コケ | Main | 126 中国は見る(42) ”日中関係について”日本人からの提言  »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/7816676

Listed below are links to weblogs that reference 125 中国は見る(41)  1.天皇 戦争の苦しみを思い 国民に過去の歴史を正しく継承するよう促す 2.小泉首相 戦没者追悼施設見送る :

« 124 “単騎千里を走る”上海公開初日大コケ | Main | 126 中国は見る(42) ”日中関係について”日本人からの提言  »