« 103 中国は見る (22)  日中韓首脳会談延期   | Main | 105 中国は見る (24) 日本人は なぜアメリカに対する敵意を失ったのか?    »

104 中国は見る (23) 日本のマンガ《中国入門》について ③  

中国を侮辱する《中国入門》  【下】

 2005-12-02 10:30:42 :日本<中国入>蔑我国

本文网址:http://bbs6.news.163.com/board/rep.jsp?b=zhongri&i=316847

すべての中国文化を否定 

中国古代文化、古代中国の詩書礼楽、法令制度に関しての記述はなし。

自分に都合のいい部分だけを引用し、古代史のそれも一部分でしかない食人史を、血だらけのマンガで描いて紹介している。 中国の食人文化は有史以来発生し、唐代以降発展していった。 実際、唐代から20世紀初頭まで人肉は公然と市場に出回っていた。 “食人文化を持った恐るべき大国”の一節には、“中国の食人文化は、黄河文明の誕生と共に生まれ、中華文化の発展と共に成熟した。 食人はただの食人にとどまらず、多元的な食人文化として発展してきたのだった”

“30年遅れの病院設備”には、小泉首相の顔と口を借りて、“日本で大流行した疫病のほとんどは中国からのものだと聞いています” また別の人物は、“中国人社会は、古来から衛生観念が欠如している” その外、本書には「日本の外国人犯罪の約半分は中国人で占められていると強調し、“窃盗専門集団大挙して日本へ潜入”とか“中国人の犯罪件数と残虐な手口は驚くばかり”と書いている。 中国を蔑視すると同時に《中国入門》は、中国は侵略を愛好しているとも非難し、“中国脅威論”の煽動も忘れていない。 また、中国近代史の対外戦争は誤解されている。 それはアヘン戦争から日清戦争(甲午戦争)まで、列強が中国を侵略したかのように解釈されているが、しかし、本当は逆なのだと言いたいようだ。 “中華文明”の寛容性もからかいの対象になっていて、“中華帝国”以来、すでに2000年以上たっているのに、なお55の少数民族が存在すること自体が、漢化あるいは中華文明の同化力の限界を物語っている。

日本は中国を援助した

侵略戦争への(反省から)中国を援助しているのだ。 日本こそ被害者だ。 本文には、“20世紀に入っての中国は、毛沢東が言う“一窮二白”(一に貧しく、二に文化水準が低い)の社会で、毎年百万から一千万の餓死者を出していた。 その時、日本政府は、中国の国民を飢餓から救済した。 

“南京大虐殺はでっちあげ”の一節では、南京の当時の人口はわずか20万人であるのに、日本軍が入城後30万人にも増加した。 最後に、小泉の口を借りて、“わかってますよ。 中国は歴代王朝が繰り返した大虐殺をコピーして、日本軍も同じようなことをやったんだとでっちあげたんですよ”  また、こういう部分もある。 中国では“万人坑”が発掘されるたびに、日本糾弾のための記念館が建設されるが、それが日本軍によるものだという証拠は当然ない。 

また、とんでもない見解も書いてある。 それは、1937年から1938年の1年半に満たない短い期間のうちに、本格的な戦争は終了していた。 その後の戦争は、各地政府の小競り合いに過ぎないというものだ。

“細菌兵器の被害者は中国人ではなく日本軍だった”の一節では、“そもそも「七三一部隊」は日本軍の給水部隊であった。 もともと化学兵器や細菌兵器は中国の宮廷内での闘争によく使われていた。 政敵を毒殺するのは、中国伝統文化の一つである。 日本軍は、中国軍が細菌兵器を生産製造する工場や研究所を先制攻撃し、これを没収した。 同時に、「七三一部隊」が防衛のために細菌研究を始めたのである。

《中国入門》はマンガの体裁をとっているが、説得力を強めるため、共同通信社や、日刊スポーツのニュース写真を多数載せている。 現在の中国事情を紹介する時には、中国の遅れている部分、汚い部分、無知な部分の写真ばかりを選んでいる。

|

« 103 中国は見る (22)  日中韓首脳会談延期   | Main | 105 中国は見る (24) 日本人は なぜアメリカに対する敵意を失ったのか?    »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/7488940

Listed below are links to weblogs that reference 104 中国は見る (23) 日本のマンガ《中国入門》について ③  :

« 103 中国は見る (22)  日中韓首脳会談延期   | Main | 105 中国は見る (24) 日本人は なぜアメリカに対する敵意を失ったのか?    »