« 72 中国から見た”小泉改造内閣”(上) | Main | 74 中国スターが巻き起こした愛国・民族論議 »

73 中国から見た”小泉改造内閣”(下)

小泉 強硬派で新内閣を固める

すぐにも 外交問題に直面 

小泉硬派掌控新内 日将面临诸多外交难题

http://news.163.com 2005-11-06 13:17:00 来源: 工人日  网友评论 2  

小泉純一郎首相は、10月31日内閣を改造し、17名の閣僚の内11人を入れ替え、6人が留任した。 注目の的は、メディアが“ポスト小泉”と見ている日本政界の“リーダー”の安倍晋三が官房長官に就き、前総務大臣の麻生太郎が外務大臣、財務大臣の谷垣禎一は留任した。

日本のメディアは一斉に右翼的色彩の強い内閣と報じた。 安倍晋三と麻生太郎など強硬派の面々が閣内の主要ポストに就いたことは、歴史問題や外交上で、更にかたくなな政策をとることが予想され、日本と韓国、中国などアジアの隣国との関係に暗雲が立ち込めることになる。 日本外交は難しい局面を迎えよう。

麻生太郎は外相就任後行われた初めての記者会見場で、日本が直面している外交問題;例えば、日米関係の強化、イラク再建への参加、テロ、国連改革、北朝鮮問題、ロシアとの平和条約締結、アジア隣国との関係発展等々について語った。 日本のメディアは、麻生太郎のスケジュールでは、日本と中韓両国の関係は後回しにされると見ている。 しかし、もし日本が周辺諸国との関係を修復できないなら、東北アジア地域の平和と安定は不安定なものとなり、日本の外交全体の成功はおぼつかないだろう。

小泉首相の靖国神社参拝から、日本と中国、韓国の外交関係は緊迫した状況にあり、日本はアジア外交でかってない“低迷状態”にある。 このような状況の下、小泉首相は麻生太郎を外相に選び、麻生を外交の最前線に押し出した。 しかし、麻生の以前の言動から見ると、隣国との間のこじれた関係を修復するには、麻生は決して適任とは言えないと、専門家は見ている。 麻生太郎は、2003年自民党政調会長の時、東京大学の講演会で“日本は隣国中国と韓国と同じ歴史観を持つことはない”と公然と述べている。 また、安倍晋三と麻生太郎は靖国神社参拝問題で小泉首相と観点が一致しており、もし、新内閣の二人の閣僚が靖国参拝をあくまでやるとなると、首相、官房長官、外相の三人が揃って靖国神社参拝という場面があるかもしれない。 そうなったら、すでに悪化している日韓、日中関係は、更に火に油を注ぐものとなろう。 日本のメディアも“このような内閣で、日本とアジア諸国との修復が出来るだろうか?”と疑問を呈している。

日本外交のもう一つの問題は、国連安保理常任理事国入りの苦しい立場を如何に脱することができるかである。 今年前半、日本はインド、ブラジル、ドイツと四国同盟(G4)を結び、国連改革の動きに乗じて、安保理常任理事国入りを目指した。 四カ国は、大規模な外交活動を展開し、具体的な提案まで行った。 しかし、四カ国案(G4案)は世界からの激しい論議を招き、計画では今年9月国連の首脳会合までに同案を通すつもりだったが、ダメになったばかりか、四国同盟も孤立し、消滅してしまった。 

日米の防衛強化問題では、先月29日、日米安全保障協議委員会で、日本の自衛隊と米軍の軍事協力の強化と在日米軍再編と基地移転問題等について合意に達した。 しかし、アメリカ海兵隊(普天間)飛行場の移転問題については、沖縄の地元自治体の反対にあっている。 日米同盟が今後、日本の期待通り強められるかは、日本国内の調整作業の成否にかかっている。

専門家の分析によると外交問題の核心は、やはり小泉首相本人にあるという。 そのため、日本のメディアは次のように報じている。 “小泉首相は、国内政策では引き続き改革の旗を振りかざしている。 しかし、外交では何の展望もなく、特にアジア諸国との外交は相変わらず停滞状態のまま、日本の外交が心配だ。”

|

« 72 中国から見た”小泉改造内閣”(上) | Main | 74 中国スターが巻き起こした愛国・民族論議 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/6968584

Listed below are links to weblogs that reference 73 中国から見た”小泉改造内閣”(下):

« 72 中国から見た”小泉改造内閣”(上) | Main | 74 中国スターが巻き起こした愛国・民族論議 »