« 89 中国は見る (10) APECの小泉首相 靖国参拝のしっぺ返しにあう | Main | 91 中国は見る (12) 日本のマンガ《嫌韓流》《中国入門》について ① »

90 中国は見る(11)米中首脳会談での靖国問題について

中国は見る(11)米中首脳会談での靖国問題について

日本のメディア 中国・アメリカ首脳会談で靖国神社が話しあわれたことは“異例”と報道

日本媒体认为中美峰会提及靖国神社“不同常”

http://news.163.com 2005-11-22 03:22:00 来源: 中国青年(北京)  网友评论 3731

11月20日、胡錦濤国家主席がアメリカのブッシュ大統領と会談した際、靖国神社問題が話題となった。 胡錦濤主席はブッシュ大統領に“小泉首相の靖国神社参拝が日中関係の発展の障害となっている”と語った。

《朝日新聞》の報道では、胡錦濤主席は小泉首相の靖国神社参拝は戦没者への追悼の念から参拝しているという説明には疑問を呈したという。

ブッシュ大統領はこれに対し、“将来のことを考えて対話を進めてほしい”と要請したという。 この情報は、“アメリカ政府高官”筋の話として伝えられた。 日本のメディアは、米中の首脳間で靖国問題が話題となるのは極めて異例だと伝えている。

靖国神社は日本の歴代の戦没者を祀っており、その中には侵略戦争で数々の罪を犯した14名のA級戦犯も含まれている。 ブッシュ大統領は、“靖国神社のマイナス面に対する思いは一般の人より強い、というのも、父親の元大統領が第二次大戦中、米海軍のパイロットだったが日本軍の攻撃で負傷したことがあった” だからとブッシュ大統領は、“中国と日本は対話を進め、日中関係を修復しアジアの平和と安定に寄与することが、アメリカのアジア外交政策とも合致する”と述べた。

11月8日、ブッシュ大統領はホワイトハウスで中国、韓国、日本、モンゴルなど4ヶ国のメディアの取材を受けた時、まず靖国神社問題についてコメントした。 ブッシュ大統領は“小泉首相が靖国神社に参拝して隣国と摩擦を起こしていることは承知している。 小泉首相の靖国神社参拝を見ての反応ももっともだと思う。 参考意見を申し上げるとしたら、各国の人々にとって最もよい解決の道は「歴史を乗り越え、将来へ向かうことだ」”

小泉首相は2001年4月首相就任以来5回も靖国神社に参拝した。

今年は、衆院選挙大勝後、10月17日午前また靖国神社に参拝した。

中国人民を含むアジア各国人民が、日本の指導者の靖国神社参拝に断固反対しているのに、今回のこの参拝は戦争被害国の人々の気持ちを逆撫でたものである。 中国政府は一貫して歴史を正しく認識し、歴史を鏡とし未来に向かうことこそ、日中友好関係の安定と発展そして日本がアジア隣国と国際社会の信用を得る道と考えている。

|

« 89 中国は見る (10) APECの小泉首相 靖国参拝のしっぺ返しにあう | Main | 91 中国は見る (12) 日本のマンガ《嫌韓流》《中国入門》について ① »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/7263987

Listed below are links to weblogs that reference 90 中国は見る(11)米中首脳会談での靖国問題について:

« 89 中国は見る (10) APECの小泉首相 靖国参拝のしっぺ返しにあう | Main | 91 中国は見る (12) 日本のマンガ《嫌韓流》《中国入門》について ① »