« 80 中国は見る (2) 紀宮さま結婚について (上) | Main | 82 中国は見る (4) 日中首脳会談について »

81 中国は見る (3) 紀宮さま結婚について (下)

日本の皇室 天皇の娘 今日結婚式

警察官1700名が警備にあたる

日本皇室今大公主婚嫁 1700名警察保安全()

http://news.163.com 2005-11-15 00:55:00 来源: 新京(北京)  网友评论 1

今日15日、日本の明仁天皇と美智子皇后の一人娘紀宮さまと、一般人黒田慶樹氏が東京帝国ホテルで結婚式を挙げられる。 “自分のことは自分で決める”とこれまで主張されてきた36歳の紀宮さまは、間もなく独身生活にピリオドを打つと共に、今までの皇籍から離れることになる。

結婚式 厳かに執り行なわれる

結婚の日の行事次第は、まず15日午前10時から始まる。 暦によれば、この日は何事もいい“大安の日”である。

最初に、黒田家の使者が皇居に入り、紀宮さまを迎えに来る“入第の儀”を行った後、紀宮さまは天皇専用車の“ニッサン・プリンス・ロイヤル”に乗られ、1400メートル離れた東京帝国ホテルの結婚式場に向かわれる。

結婚式は11時から、結婚式に出席されるのは新婦の親族、新郎の親族ら30人のみで行われる。 紀宮さまと黒田氏は帝国ホテル内で日本の伝統的“神前結婚式”をとり行う。

午後2時からは、夫婦二人揃っての合同記者会見が行われ、その後、4時頃披露宴に出席される。 新婚の夜には、“三夜餅の儀”という面白い儀式も執り行われる。 四つの銀盆の中に、新婦の年齢と同数の餅を入れ、新郎新婦が食した後、残ったものは紫檀の木箱の中に納め、三日三晩新婚の部屋に置いておき、四日目に縁起の良い場所を選んで埋めるということだ。 これは子供が多く授かり、幸せが多く来ますようにとの願いをこめたものである。

披露宴はフランス料理

これまでの皇室の結婚式では途中で服を着替えることがあったが、紀宮さまはシンプルな白のロングドレス姿で通された。 ただ、午後の披露宴の際には、紀宮さまは母皇后が以前召しておられた着物に着替え、皇室の伝統と母親に対する尊敬を示された。

披露宴には、天皇や来賓が出席しフランス料理を味わうことになる。 食事は前菜、メーンディッシュ、デザートの三品が出される。 新郎と新婦は手にシャンパンを持ち来賓に挨拶される。 ところで、結婚式でよく見られるケーキカットはなく、指輪の交換もないということだ。

1700人の警官が警備

皇室の警備のため、警視庁は15日、約1700名の警察官を動員して、安全、秩序の維持にあたる。 だが、紀宮の兄の結婚式と比べるとちょっと少なめの警備だ。 皇太子徳仁が1993年に結婚した時は、3万人も動員した。 これは、紀宮さまが控えめの警備を希望されたため、警察も警備陣の減少をしたからだという。 

政府 持参金を支払う 

紀宮さまが一般社会へ嫁がれると、皇室の身分を失われることになる。毎月皇室で受取られていた費用も受取れないことを意味する。 日本政府は、1億5千万円を持参金・結婚祝い金として一括支払うという。

黒田夫婦は暫くは都心の賃貸住宅に住み、来年には新しく購入したマンションが完成次第、転居するとのことである。

|

« 80 中国は見る (2) 紀宮さま結婚について (上) | Main | 82 中国は見る (4) 日中首脳会談について »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/7124097

Listed below are links to weblogs that reference 81 中国は見る (3) 紀宮さま結婚について (下):

« 80 中国は見る (2) 紀宮さま結婚について (上) | Main | 82 中国は見る (4) 日中首脳会談について »