« 51 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(11)番外編 | Main | 53 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(13)帰還速報 »

52 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(12)着陸予想・女性宇宙飛行士・世界の見方

62005929 20051014 20051014                                                                              

20051014

神舟6号打ち上げ以降宇宙滞空時間を刻々と表示しています。

今(16日午後805分)現在

4日と 10 時間 05 分 05 秒

1.神舟6号 17日早朝6時 着陸か?

2.女性宇宙飛行士の選抜開始?

3. 世界は“神舟6号”をどう見ているか?

【アメリカ編】中国の大陸弾道弾 アメリカ防御システムに打撃を与える?

1.神舟6号 17日早朝6時 着陸か?

神舟六号首日封示着陆时间为17日凌晨5

http://news.163.com 2005-10-15 04:13:40 来源: 海峡都市(福州)
网友评论 23761

13日、東風宇宙センターで神舟6号打ち上げ記念のスタンプを押した封筒が売り出された。 中国酒泉の衛星発射センター内郵便局で発行された、発行日を押した記念切手にはロケット打ち上げ成功の時間が明示されており、宇宙船の着陸の時間もはっきりと、表示されている:17日5時(日本時間6時)。

東風宇宙センターの関係部署に問い合わせたところ、今回の宇宙飛行の予定は最低4日間、もし順調ならロケット打ち上げから数えて、早ければ16日午前9時(日本時間10時)以降着陸だが、関係筋によると、予定では、“神舟6号”の着陸は、明日(17日)朝4時から5時(日本時間5時から6時)の間に行われる模様。

寒気が着陸地を左右するだろう

内モンゴル自治区気象台によると、今、強烈な寒気が“神舟6号”の着陸地点をおおっている。 四子王旗(スツワンチー)から紅格爾蘇木(ホンガルスム)着陸地へ向かう途中、砂ぼこりが舞い、目が開けられないほどだった。 特に、救援部隊の所在地のある紅格爾蘇木(ホンガルスム)の町は、どの家も門を閉め、窓を閉ざし、風と砂の防備万全。 ここは、四子王旗(スツワンチー)より、はるかに寒い。

内モンゴル自治区気象台の予報では、この寒気は15日は、いくらか良くなるだろうとのこと。 しかし、16日から17日にかけては、また、次の寒気がバイカル湖から東南に下がってくるので、着陸地点に影響を与えそうだという。

着陸地点は第二着陸場(東風宇宙センター付近)か?

基地関係者の情報では、“神舟6号”の着陸地点は、今、二つの場所が想定されている。 最初の予定地、内モンゴル四子王旗(スツワンチー)付近のほかに、地理的位置、天気などもろもろの条件から判断して、東風宇宙センターの第二予定地も浮かび上がってきた。

宇宙船の着陸回収作業は、地理、天気などの要素が大いに影響する。 東風宇宙センター付近の第二着陸予定地は、第一着陸予定地と比較して、三つの点で有利だという。 一つ目は、第二地点の天気は、四子王旗(スツワンチー)より安定していること。第二は、地理的に、第二着陸地点の視野が広く、地面が比較的平坦であること。 第三に、第二着陸地点周辺は一般居住民の場所から遠いこと。 従って、宇宙船回収作業がやりやすい。

2.女宇宙飛行士の選抜開始?

社会の各方面で頭角を現わしている女性達。 本来、宇宙でも同様に“天の半分”を支えるべきである。 中国宇宙飛行士訓練センターから取材したところでは、女性飛行士の選抜も始まっており、選抜基準も制定されたという。

中国宇宙飛行士科学訓練センター陳善広主任は、「女性飛行士は将来、主に荷重専門家として、また宇宙船技師などで有人宇宙の任務に当たってもらうことになるだろう。 今、宇宙環境の女性に対する影響を研究中で、男女による違いを沢山のデータから検証しているところだ。

これ以外に、女性飛行士は環境や設備面でも対応が必要だ。

例えば、我国が開発している船内構造を、女性用に一部調整すれば可能だ。 長期に宇宙に滞在する場合、トイレの改善も欠かせない。 

空軍航空大学での取材では、我国第八期の航空飛行女子学生が2005年7月に入校した。 4年間の軍生活である。 選抜当初から、この35名の女子飛行学徒は関心を集めていた。

彼女等の中から、我国初めての女性戦闘機乗りが出るかもしれないし、我国初の女性宇宙飛行士が出るかもしれない。

四川成都から来た陶桂莉もその中の一人。 「私はただ、最初の中国女性戦闘機乗りか最初の女性宇宙飛行士になりたいだけなの。」 と、この大学受験のとき飛行機を唯一の選択とした娘はこう語った。

3. 世界は“神舟6号”をどう見ているか?

【アメリカ編】中国の大陸弾道弾 アメリカ防御システムに打撃を与える?

称:神舟志中国洲际导弹可抗衡美防御系

http://news.163.com 2005-10-14 16:42:38 来源: 中国青年(北京)  网友评论 355

宇宙飛行船: 宇宙での軍事ステーション

中国は、“神舟5号”を打ち上げる前から、「中国の有人宇宙船計画は平和利用を目的としたものだ」と発表している。

しかし、一部の国、地域の人々は、中国の宇宙船は軍事的意義があるものと思っている。 これらの国や地域の軍事関係者は、

有人宇宙飛行は、一国の科学技術力と国力の総合的なものを具体的に体現したものである。 政治、経済と科学技術に計り知れない意義があるばかりでなく、軍事面にとっても測ることが出来ない効果があり、軍隊の戦闘能力を引き上げる“倍増器”であるとしている。 西洋軍事専門家は指摘している。 「有人宇宙船は軍事上、主に五つの効用がある。」

第一、   地上の目標を偵察し、監視すること。 有人宇宙活動が証明していることは、宇宙から複雑な遠隔操作の機械を使って、地上の目標に対し、偵察と監視を実施できること。 衛星観察より、更にはっきりと、早く、選択性も多い。

第二、   地上の軍事力と協力して指揮したり、コントロールできる。 大型のレーダーシステム、赤外線感応システムを装備した宇宙船は、C41SR(指揮、コントロール、通信、コンピューター、情報、監視と偵察)

システムの重要な構成部分となる。 このシステムは、悪い気象条件の影響を受けることなく、地上の軍事力に情報と通信を提供、高速で、直接的データの提供と、早期に警告やコントロールができる。 

第三、   軌道衛星を維持・修繕し、大型の宇宙軍事施設を組み立てる。 軌道の維持には、衛星の保護や、壊れた部品の補修、光学部品の組み合わせ、計器のテスト・調整、機械構造の整備が含まれる。 宇宙ステーションには、軌道組立能力があり、大型の衛星アンテナ、太陽電池、大型長焦点距離写真機、大型望遠鏡などを組み立てることが含まれる。 これらは、大型宇宙軍事システム組立に必須のものである。

第四、   衛星とミサイルの迎撃と破壊。 軍用宇宙技術の発展に従い、もともと宇宙を基地とする、攻防問題はますます熾烈になってきた。 宇宙を新たな戦場となる可能性がでてきた。 敵方衛星を打撃するには、宇宙専用武器システムが必要。 一つの宇宙ステーションは一艘の「宇宙母艦」に相当する。 宇宙を巡航していて、衛星の軌道に反して動いている飛行物体があったら、随時出撃し、迅速に、正確に敵方衛星を破壊することが出来る。 宇宙高性能レーザー武器が開発成功の暁には、宇宙の軍事作戦に登場することになる。 武器を使い、敵方の衛星、宇宙船を破壊するだけでなく、敵方の来襲弾道ミサイルを飛行途中で打ち落とせる。

第五、   軍用衛星と平台の軌道給油補給ステーションとする。

現在の軍用衛星は、絶えず軌道修正と位置の調整が必要で、大量の燃料を消費する。 軍用通信衛星を例にとると、燃料には制限があって、一般に長くて10年くらい。 しかし、この時の衛星のその他のシステムはまだ正常に動いている。今後、もし衛星の燃料を使い切ることが出来れば、宇宙ステーションで補給を受けられ、一回性の使用制限が取っ払われれば、寿命は30年まで延びる。 そうなれば、大量の発射費用を節約できるし、宇宙での需要を満足させることができる。

アメリカの軍事専門家は、中国の“神舟”の一連の打ち上げ成功は、中国がアメリカのミサイルシステムの切り札――宇宙ロケット技術を確実に手に入れたことを示している。 宇宙船が宇宙空間の軌道に入ると、宇宙船は膨張するが、小さい推進力でそれを反転させることができる。 同じ道理で、もし敵方が中国のミサイルを迎撃しようとしたら、中国のミサイルは、この技術を利用して、軌道を変え、相手の迎撃を避けることが出来る。 今、アメリカの迎撃ミサイル、ロシアの“白楊M”長距離大陸間弾道弾は、宇宙ロケット技術を利用しており、空中で軌道を瞬時に変え、迎撃したり、迎撃を避けることが出来る。 中国が、この技術を掴んだことは、その大陸間弾道弾はアメリカに対抗するミサイル防御システムを持つ能力があるということだ。

|

« 51 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(11)番外編 | Main | 53 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(13)帰還速報 »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/6427719

Listed below are links to weblogs that reference 52 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(12)着陸予想・女性宇宙飛行士・世界の見方:

« 51 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(11)番外編 | Main | 53 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(13)帰還速報 »