« 34 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(1) | Main | 36 (小泉首相靖国参拝に違憲判決)に対する中国メデイアの反応(上) »

35 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(2)

飛天人選将在「神六」発射前5小時最終確定

http://news.163.com   2005-09-29   来源:東方早報(上海)

「神舟6号」宇宙飛行士の人選は 打ち上げ5時間前に最終決定

「神舟6号」は間もなく宇宙へ飛び立つ。 誰が楊利偉に続いて第二、第三の中国人宇宙飛行士になるか、一般の人々の最大の関心事になっている。 北京科技報の報道によると、宇宙飛行士の人選は「神舟6号」の打ち上げ5時間前に、最終的に確定されるという。

本月中下旬、記者が調べたところでは、酒泉の発射基地から国家宇宙飛行センターへ戻った6名の宇宙飛行士は、すでに最終訓練に入っている。 宇宙飛行大隊は警備隊員を派遣しており、誰であろうと彼らとのいかなる接触もできないようだ。

宇宙飛行大隊の康政委が記者に語ってくれたことによると、こうした措置は、宇宙飛行士が最後の肝心な時に、感冒とか感染病菌などを避けるためであって、宇宙へ飛び立つための万一の安全確保であるとのこと。

各種のデータと分析から、6名の宇宙飛行士候補者の中で、現在、聶海勝と翟志剛のペアーが、最終的に「神舟6号」に乗り込む最有力候補とのこと。

2004年春節が過ぎた頃、聶海勝たち宇宙飛行士大隊は「神舟6号」の有人宇宙飛行の緊急訓練に身を投じていた。 「神舟6号」の飛行は前回の単純な繰り返しではない。 二人の飛行士は軌道船の中で宇宙での技術試験を行ったり、直面するであろう問題は多い。 宇宙飛行士に対する訓練もますます厳しいものになる。

宇宙飛行士の候補者が搭乗できるかどうかは、個人の素質だけでなく、仲間との協調度合いもチェックされるという。

南方都市報によると、「神舟6号」の海上救急医療隊も、今週、正式に出発するという。 広州駐屯の解放軍421医院海上救護専門家で構成された、2隊の「神舟6号」海上救急医療隊がまもなく広州を出発し、別々に上海、青島へ向かい、そこから海上救急船と合流して、指定の海域へ向かい任務を遂行するという。

http://news.163.com   2005-09-29  来源:競報(北京)

《神六発射避開太陽風暴  迎来最佳発射時期》

「神舟6号」の打ち上げは、太陽の嵐を避け  一番最高の発射時期を迎える

今、太陽活動は11年周期の最低調期にある。 9月8日から9月20日の間、太陽は比較的大規模な爆発があった。 直近では、強烈な爆発活動の確率は低くなっている。 記者が中科院国家天文台から得た最新情報では、「神舟6号」の打ち上げはもっともよい時期となっている。

飛行服は宇宙の殺し屋を防ぐもの

「神舟6号」が宇宙に飛び出すことは、地球の磁場と大気圏の保護から抜け出すことで、宇宙の極めて劣悪な環境の脅威に対応することだ。 中科院国家天文台の太陽活動予報センターの賀晗博士が記者の取材のときに紹介してくれたことは、宇宙船にとっては、太陽活動の頻度と強度は直接的に宇宙飛行の安全保障に影響する。

博士の解説では、太陽活動が激しい時、爆発して強烈なX放射線を放出し、大量の帯電微粒子を撒き散らす。 これら放射線や帯電微粒子はすぐ地球に到達するとともに地球の環境に影響をもたらす。 通常、これら放射線や帯電微粒子は地球上の人類に対する影響は極めて小さい。 これは、地球の大気圏と地球の磁場の保護によるものである。 しかし、宇宙の中で、もしこの放射線や帯電微粒子が宇宙船と遭遇したとすると、宇宙船の安全と飛行士の健康に重大な影響を与える。

賀晗博士は言う。 以上のようなことだから、飛行船の設計および飛行士、飛行服の設計に当ってはこれら宇宙の殺人者の脅威を事前によく考えなければならない。

楊利偉は太陽からの危険を危うく逃れた

太陽の活動が宇宙環境に重大な影響を与えることから、太陽活動が頻繁な時期は避けるようにしている。 「神舟6号」の打ち上げ時期の選択の中にも、考慮すべき重要な要素として入っている。

2003年10月、楊利偉が「神舟5号」の飛行任務が成功した後、まもなく太陽で大規模なX放射線の爆発があった。 国外の太陽観測専門家も中国の飛行時期の選択が非常にラッキーだったと感嘆した。 もしこの爆発がもう少し早かったら、

「神舟5号」の正常な飛行計画にも影響必至だった。

太陽活動の頻度は、11年周期になっている。 最近では、1996年から始まって、2000年は活動が盛んな時、2005年までは丁度周期中活動の低調期にあたる。 しかも、今年9月中旬、太陽は比較的大規模な爆発があった。 だから、この時期は太陽が連続して爆発する可能性は少ない。 太陽活動の影響の角度から見て、「神舟6号」発射は、今一番打ち上げの時期を迎えている。

|

« 34 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(1) | Main | 36 (小泉首相靖国参拝に違憲判決)に対する中国メデイアの反応(上) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/6170696

Listed below are links to weblogs that reference 35 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(2):

« 34 中国の有人宇宙船《神舟6号》打ち上げについて(1) | Main | 36 (小泉首相靖国参拝に違憲判決)に対する中国メデイアの反応(上) »