« 30 八方ふさがり (その11) | Main | 32 中国人の旅行マナー(上) »

31 八方ふさがり (その12)

今度の選挙にはビックリ。 選挙が終わった8時過ぎ、テレビの選挙特番を見ていたら、投票終了で票の速報もまだなのに、出口調査で自民大勝を予想していた。 どこをまわしても自民圧勝。 いくらなんでもそんな、と思っていたが、自民大勝の流れのまま、進んでいった。 

野次馬が選挙に期待してたのは、小泉政権から他の政権に変わればいいのにと、思ったのだが、まったくの期待はずれに終わってしまった。 それも自民が大量得票・単独過半数を超え、公明党を含む与党で衆院の3分の2を超えた。 それだけ、小泉さんの人気が強く、その「郵政改革」に対する意気込みに共鳴し、ワンフレーズの言葉に酔わされ、「刺客」「マドンナ」などの選挙戦術の巧みさ、「小泉劇場」といわれる華やかな演出に大部分の国民が賛成の票を投じたのでしょう。 

「郵政 賛成か反対か?」一本槍できた小泉さん、この圧勝で郵政は成立するでしょう。 郵政以外については何も語らなかったが、このあとどうするのでしょう。 

小泉さんのやり方でどうしても賛成できないことがあります。

靖国神社参拝、相変わらず「適切に判断します」とのみ答えているが、今度自民党に票を投じた人の中にも参拝には反対の人もいるはずです。 「中国」[韓国]との関係をどうするのか?

イラクの自衛隊の撤退もどうするのか? [憲法]の改正も衆院で憲法改正案を可決できる状況になった。 憲法改正の動きが加速される状態になった。 今度、自民党に票を投じた人たちは、白紙委任したわけではないのですから、郵政成立後の自民党の動きに、目を光らせていただきたい。

|

« 30 八方ふさがり (その11) | Main | 32 中国人の旅行マナー(上) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 31 八方ふさがり (その12):

« 30 八方ふさがり (その11) | Main | 32 中国人の旅行マナー(上) »