« 4 歩いてみよう。 | Main | 6 日語角(日本語コーナー)を始めます。 ① »

5 柳下恵

  表題の「柳下恵」を見て、日本人だったら「ヤギシタ メグミ」って読み、人の名前と思うはずだ。 「柳下」は姓、「恵」は名前で、「恵」は一般的に女性の名前に使用されることが多いから、この名前の人は女性だろうと推測する。 
今、プライバシーの問題で、個人の名前が載った電話帳が見られないから、この名前の人がいるか、さがそうと思っても、さがせない。 ただ、現実にこういう名前の人はいらっしゃると思う。 もし、ご本人もしくは、お知り合いの方が、このブログをご覧になられておられたら、このお名前を持ち出したことを、お許しいただきたい。 実は、この日本人の名前に似たこの「柳下恵」は、中国語の中に存在するのである。

「私は“柳下恵”ではない」などという言い方で使われる。 つまり、「私はそんなまじめ人間じゃない」という使われ方だ。 小説の中で、この文章に出くわしたとき、一瞬「なんだ?」と思ったことがある。 この言葉を採録している辞書は少ない。 手許にある中国語辞書10冊ほど見たが、載っていたのは、たった一冊。 小学館の「中日辞典」には、次のとおり記されている。 「固くて融通のきかない人物。 石部金吉。(いしべきんきち)。 『語源』春秋時代の魯の大夫であった展禽(てんきん)は、領土が柳下にあり、贈り名が恵で、道徳礼節を重んじる人物であった。 かって、寒さに震えている女性を抱いて温めてやったことがあるが、人々はそれをみだらな行為とは見なさない(“柳下覆寒女不為乱”)ほどのきまじめな人物であったことから、のちに、融通のきかない固い人物をさしていう。」とある。 辞書に記載が少ないということは、一般の中国の人がこの言葉を使用する頻度が少ないということだけなのか、死語に近いのか直接、中国の人に聞いてみたことがないのでわからない。 知ってる人がいたら教えてほしい。

|

« 4 歩いてみよう。 | Main | 6 日語角(日本語コーナー)を始めます。 ① »

中国関係」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88988/3322939

Listed below are links to weblogs that reference 5 柳下恵:

« 4 歩いてみよう。 | Main | 6 日語角(日本語コーナー)を始めます。 ① »